スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

核燃料輸送トラックが板橋区内を通過!!

本日早朝、核燃料を載せた輸送トラックが板橋区内を通過しました。

長年板橋で核燃輸送の監視行動をされていた方(「さよなら原発ウォーク@板橋」の小集会でも発言されました)を先頭に、有志4人で早朝4時30分から監視ポイント(首都高5号線が見えるところ)でトラックを張っていました。

5時前になり3台が通過。5時過ぎにも3台通過。5時30分前には4台が通過しました。この日は、確認できただけで10台通過しました。いつもは11台通過するとのこと。

大型トラックの荷台に「核燃料」を積み、シートをかぶせるだけというあまりにも「軽装甲」な状態に驚きました。こんな状態で、一般車両の中を猛スピードで走りぬいていきます。もしもの事を考えると、背筋が凍ります。
下に掲載した写真は、別の核燃料輸送車です。今回の輸送車もこの様な形状でした。

核燃輸送車
<核燃料輸送車>

続きを読む

講演会 『放射能による健康被害』

KITの会という板橋と北、豊島の女性たちでつくる市民団体の皆さんが、『放射能による健康被害』と題しての講演会を開催されることになりました。
お時間のある方は、正しい情報を得るためにもぜひご参加されてはいかがでしょうか。


講演 『放射能による健康被害』

・日時:11月19日(土) 13時30分から16時
・場所:板橋区立グリーンホール 403会議室
    (東武東上線 大山駅・都営三田線 板橋区役所前駅から徒歩5分)
・講師:澤井正子さん(原子力資料情報室


以下チラシの案内文です。

「3月11日『東日本大震災』後、福島第一原発の事故が明らかになりました。この半年の間に放射線物質による様々な被害が続出し、私たちはこれから何十年以上もこの放射性物質と付き合わなければなりません。私たちは広島、長崎、核実験、チェルノブイリ原発事故と、もう以前から放射能を浴びてきました。
 今後私たちはどう健康を維持していかなければならないのか?妊婦は?子どもは?高齢者は?問題山積です。
 核の平和利用のもとに進められてきた原発エネルギーの危険を身近に経験した私たちにできることは、「全ての原発を廃止せよ」と声高らかに叫び行動に移すことです。澤井さんのお話を聞き、今後のことをみんなで考えましょう。」

「さようなら原発ウォーク@板橋」 高島平で脱原発パレード!

本日、高島平で「さようなら原発ウォーク@板橋」と銘打った脱原発を求めるパレードを行いました!
私も実行委員の一人として参加しました。
9月初めに実行委員会を結成して、どうにか間に合わせるべく突っ走ってきましたが、呼びかけ人の方々や事務局の皆さんのおかげで、約370名もの方が参加をされ、無事に終わる事ができました。

パレード前の集会では、区内を通過する核燃輸送の監視運動をやってこれらた方のお話や小さなお子さんがいらっしゃる親御さんたちのお話、「命を守るために脱原発は絶対に必要」という主旨を訴えられた宗教者のお話、福島原発事故を収束させるために立ち上がられた方のお話、そして社民党の高橋区議を始め、生活者ネット・共産党・民主党の脱原発を掲げる区議さんたちもスピーチされました。

板橋区内でこれほどの規模のパレード(デモ)は、何年ぶりなのでしょうか?20年?30年?
何年ぶりかはよくわかりませんが、近年では全くなかったことみたいです。

参加者の中には、市民運動をされている方々や労働組合の方々にまじって、多くの子どもたちや若いお母さんやお父さんたちがいらっしゃいました。
「放射能汚染から子どもたちを守らなきゃいけない」という率直な思いで参加されたとのことです。

今後もこの様な幅広い運動を続けていければと思っています。

参加者の皆さま、実行委員の皆さま、本当にお疲れ様でした。
今後も脱原発・自然エネルギーへの転換、そして子どもたちを放射能から守るために一緒に頑張りましょう!!

さようなら原発1000万人アクション「原発さようなら集会&パレード」

さようなら原発1000万人アクション「原発さようなら集会&パレード」に参加しました。
とにかく参加者数がすごかった!主催者発表で6万人!
会場の明治公園に入りきれないほどの人々が参加されました。

集会状況
<鮨詰状態。会場最寄駅の千駄ヶ谷駅まで参加者があふれたとのこと>

9.19脱原発集会②
<会場内でも多くの座れない人が>

続きを読む

脱原発とエネルギーシフト、子どもたちを被曝から守るために!

わいわいまつり実行委員会で、「脱原発1000万人署名」に取り組みました。
私も実行委員会の仲間とともに参加しました。
大山駅と高島平で一時間づつ、都合2時間ほどの行動でしたが、約100人もの方に署名をご協力いただきました。こちらが「お願いします!」と言うまでもなく、率先して書いていただいた方がほとんどです。脱原発・エネルギーシフトへの思い、放射能から子どもたちの健康・命を守りたいという思い、強く、強く感じました。

社民党でも頻繁にときわ台駅前や西台駅前、仲宿商店街、志村坂上駅などで脱原発署名を行っております。どうかご協力のほど、お願いいたします。
一緒に、脱原発・エネルギーシフトに向けて、子どもたちを被曝から守るために、板橋から声をあげましょう!!



※「脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名」にご協力ください。
  (↑クリックすると別ウィンドウで表示されます)

※資料:社民党「脱原発アクションプログラム
       (↑クリックすると別ウィンドウで表示されます)

※「さようなら原発 5万人集会」にご参加を!
 (↑クリックすると別ウィンドウで表示されます)

 ◎日時  9月19日(月・祝)13:00~ライブ  13:30~集会
                14:15~パレード
 ◎会場  明治公園(東京都新宿区霞ヶ丘町6)
      JR「千駄ヶ谷」下車5分
      地下鉄大江戸線「国立競技場」(E25)下車2分
      地下鉄銀座線「外苑前」下車15分
 ◎参加費 無料
 ◆内容
 ◎オープニングライブ  寿 (全国から~脱原発ポスター紹介)
 ◎発言
  落合恵子さん 大江健三郎さん 内橋克人さん 鎌田慧さん
  澤地久枝さん 山本太郎さん 
  武藤類子さん(ハイロアクション福島原発40年実行委員会)
  ドイツからのゲスト フーベルト・ヴァイガーさん(FoEドイツ代表/逐次通訳)
 ◎送り出しライブ
  ランキン・タクシー、ナラカズヲ、制服向上委員会
 ※手話通訳あり。

バナー

社民党板橋総支部・幹事長
ぬくもりある板橋をつくります![→プロフィール詳細]

連絡先

[→小山ひろゆき志村事務所]

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。