スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回いたばし男女平等フォーラムに参加してきました!

昨日は、第11回いたばし男女平等フォーラム「お笑いジェンダー論 ~これからの女と男のいい関係~」に参加してきました。
東京家政大学教授で板橋区男女平等参画審議会長の青木幸子さんと、東京大学大学院総合文化研究科教授の瀬地山角さんのとても面白く、内容の濃い講演でした。

青木先生から「板橋区の男女平等に関する現状」についての報告がありました。 
この中で、「育児休業等を取得しやすい雰囲気の有無」と「取得できない理由」についてのデータがありました。

気軽に取得できると答えた方は 36.7%
気軽に取得できないと答えた方は 59.5%

その理由として、
・制度がない 43.3%
・代わりの人がいない 41.9%
・休める雰囲気がない 38.9%
・経済的に成り立たなくなる 13.8%
・昇進に影響する 7.7%

約6割もの方が、育児休業を取得できず、しかもその理由はたいへん深刻です。
ここを解決しなければ、なかなか少子化に歯止めがかかりません。法整備がされ、法律上は女性・男性どちらでも育児休業を取得できることになっているのに、現実がそれに追いついていないのがよくわかります。育児休業を取得しやすくするための現実的な取り組みが最重要の課題であると思います。

続く瀬地山先生の講演は、育児等の実体験を交えた講演で、漫談でも聴いているかと思ってしまうほど、とても面白く、わかりやすかったです。
関連記事
スポンサーサイト
バナー

社民党板橋総支部・幹事長
ぬくもりある板橋をつくります![→プロフィール詳細]

連絡先

[→小山ひろゆき志村事務所]

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。