スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回自治基本条例区民ワークショップを傍聴しました!

昨日から引き続き、今朝はとっても涼しく過ごしやすかったですね。日中は30度近くになるみたいですから、まだまだ油断はできません。この夏の猛暑は異常気象だとよく聞きますが、少しずつ秋に近づいていくのを体感しながら、正直胸をなでおろしています(10月以降もすごく暑かったらどうしようと脳裏をよぎるときがありました。いくらなんでも、そんなことはないでしょうけれど)。
さて、先日知り合いになった方に誘われて、昨晩大山のグリーンホールにて行われた区主催の「自治基本条例区民ワークショップ(第7回)」の傍聴に行きました。これがかなり内容の濃いもので、たいへん勉強になりました。

自治基本条例とは、いわゆる自治体の憲法のようなものだとのことです。区民・行政・議会の役割や協働・参加・コミュニティ、情報公開などの基本的なルールを文章化したものと言っても良いでしょうか。ワークショップのメンバーは公募で参加された区民の皆さんです。

昨晩のワークショップは、「協働・参加・コミュニティ」が議論内容でした。内容云々は避けますが、区民が直接「自治体の憲法」の作成過程に関与するということは、区民自治・区民参加の体現であり、正に「民主主義」ですよね。とてもすばらしく、意義ある取り組みだと思います。

今後ともこの取り組みに注目し、応援していきたいと思います。あと、私も一緒に勉強していきます!
関連記事
スポンサーサイト
バナー

社民党板橋総支部・幹事長
ぬくもりある板橋をつくります![→プロフィール詳細]

連絡先

[→小山ひろゆき志村事務所]

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。